会社概要

会社概要
設立 昭和26年2月1日
資本金 3,500万円
代表者 取締役社長 藤井 肇
従業員数 約70名
主要製品 スキンケア、入浴剤、フレグランス、ヘアケア製品など
本社・
東京工場
東京都江東区毛利2-1-2
TEL 03-3631-8183
FAX 03-3631-8186
大阪営業所 大阪市中央区久太郎町1-5-13 富士ビル610号
TEL 06-6261-4266
FAX 06-6261-2107
成田工場 千葉県成田市新泉17 野毛平工業団地内
TEL 0476-36-2061
FAX 0476-36-1655
登録商標 オリヂナル、ももの花、カオール、バスコロン、ピーチフラワー
取引金融機関 三井住友銀行、千葉銀行、江東信用組合、東日本銀行、りそな銀行
  • 本社東京工場
    本社・東京工場 東京都江東区毛利2-1-2
    TEL 03-3631-8183
    FAX 03-3631-8186
  • 大阪営業所
    大阪営業所 大阪市中央区久太郎町1-5-13 富士ビル610号
    TEL 06-6261-4266
    FAX 06-6261-2107
  • 成田工場
    成田工場 千葉県成田市新泉17 野毛平工業団地内
    TEL 0476-36-2061
    FAX 0476-36-1655
社長メッセージ

川端康成の名作、「伊豆の踊子」には ・・・栄吉は途中で敷島四個と柿と「カオール」という口中清涼剤とを買ってくれた。


「妹の名が薫ですから。」・・・という一文があります。
ここに登場するカオールは明治期より生産され現在でも国内のみでなく、海外にも輸出されている当社の製品です。又、昭和二十年代よりミリオンセラーを続けるピンクのハンドクリーム「ももの花」。


さらには昭和三十年代にいち早く発売された薬用入浴剤「バスコロン」等いずれも商品サイクルが極端に短い昨今においては、特筆すべき息の長い商品と評価をいただいております。


これら他社に先駆け開発した製品が、永きにわたり多くの皆様にお使いいただき、今も変わらず愛され続けている事は大変ありがたく思います。


今後につきましても社名に恥じない様、他社と差別化されたオリジナリティーのある製品を地道に研究し、
メーカーとして物造りの原点を忘れずに皆様に末永く愛される製品を開発していきたいと考えております。

伊豆の踊子
マークの由来

当社の社章である"花のデザイン"は約40年前に作られました。

世界中から届けられる花々の香りと、明るい生活をつくる当社製品をシンボル化したものです。

商標の由来

明治33年、当時、外国企業が市場を席巻していた化粧品業界にあって、当社は、日本で初めて、国産香水の製造に成功しました。

このとき、濃厚な香水の"原料"の意味と、日本で"最初"の意味をこめて"オリヂナル"の商標を設定しました。現在ではさらに、"独創的"な商品開発の意図も加えた商品名および会社名称として、引き継がれております。

業務内容

オリヂナルは、化粧品・医薬部外品の総合メーカーのパイオニアとして、確かなクオリティと高い評価を獲得してまいりました。

その主な商品は、ミリオンセラーとして根強い人気のハンドクリーム“ももの花”、薬用入浴剤の先駆けである“バスコロンシリーズ”“薬湯シリーズ”、そのほか口中清涼剤“カオール”や“フレグランス”、“ナチュラルオイルシリーズ”など、美しさや健康にかかわる商品を開発し躍進してまいりました。

製品開発においては人に、肌に、優しく、ナチュラルをモットーに、効果を発揮する成分を厳選して開発しております。 また、オリジナリティを尊重する企業ポリシーに基づき、本当に納得した特性をもつ製品開発のため、多様に変貌する時代にありながら、新製品がごく限られているのもそのためです。このような地道な努力や企業ポリシーによって、息の長い商品が生まれ、さらに高い信頼をいただいているのです。

生産工場としては、多品種少量生産を実現する本社・東京工場、そして大量生産をメインとする千葉県・成田工場があります。

成田工場は広大な工業団地内にあり、2,000坪の敷地に4棟の工場、倉庫を設置。

工場はオートメーション化され、少人数による生産を可能にしています。本社・東京工場では、昭和28年発売の「ハンドクリームももの花」を発売当初から現在に至るまで製造から充填・包装まで一貫生産を行い、 MADE IN TOKYOにこだわりをもって生産しています。

また、原料の配合や製品テストなど万全の品質管理体制も誇りのひとつ。さらに集塵装置をはじめ工業排水の処理など、内外にクリーンな環境を実現しているのも特長です。

オリヂナルは、自社製品をお届けするとともに近年、その技術力が認められ、お得意様との共同開発により製品化されたブランドが独自の販売網により、さらに多くの皆様に浸透しつつあります。このようなオリヂナルの発展を支えてきたのは、社名が示すように独自の企画・開発によるオリジナリティにあふれる製品の創造力です。オリヂナルはいつの時代もわが社だけができる健やかで香り豊かな製品をお届けして、安定した業績を築きあげているのです。